Ryota Hasegawa's WEB site

​北海道大学環境科学院の大学院生・長谷川稜太のWEBサイトです

​訪問ありがとうございます

2022. 5. 11.
・5/27に帯広で開催される日本寄生虫学会の自由集会「第36回寄生虫生態学・疫学談話会」で発表いたします。
演題​は「ヤマメナガクビムシ属カイアシ類 Salmincola spp. の野外における生態」です。

 

2022. 4. 29.
・University of Bergenでのセミナーが無事に終了しました。久々にお会いした研究者の方々と有意義な議論ができました

 

2022. 4. 16.
・3/25にUniversity of Bergen, Evolutionary Biology Groupでセミナー発表します。
・学振の申請について、連絡いただければ過去に採択・不採択された申請書を渡せますので必要な方は
     遠慮なくお申し出ください。
English pageを公開しました。

 

2022. 3. 28.
EZOゼミをホストしました。そして研究室ブログも2年ぶりに更新しました。

2022. 3. 19.
日本生態学会が無事に終了いたしました。いろいろな方とコミュニケーションが取れて大変楽しい学会でした。有難いことに英語口頭発表賞もいただきました。賞に恥じぬよう、英語力と研究内容をさらに向上させようと思います。

2022. 3. 1.
3/14~19に行われる日本生態学会で英語口頭発表を行います(発表は3/15の10時45分〜)。
​タイトル「Do impacts and infection levels of parasite change across seasons? A test in stream salmonid and parasitic copepod system」要旨はこちら。季節や成熟ステージ間で寄生虫の影響が異なるか検証しました。
 

2022. 2. 15.
主著論文がBiogeography誌に受理されました。初めてのサルミンコーラ以外の寄生虫の研究です。
 

2022. 1. 7.
統計数理研究所での発表が無事に終わりました。久々の対面の発表で、大変楽しく議論できました。議論・質問いただいた皆様、ありがとうございました。
 

2021. 12. 27.
2022年1月7~8日に開催される研究集会「生物統計と数理生物」@統計数理研究所で発表予定です。
演題「寄生虫感染個体の低いボディコンディション:原因か結果か、両方か」1/7 (土) 16:30~
 

2021. 12. 17.
Parasitology International誌に受理された論文がオンラインで公開されました。リンクはこちら。
別刷ご希望の方はお知らせください。

 

2021. 12. 6.  
投稿論文がParasitology International誌に受理されました。共著の方々の協力がなければ達成できませんでした。論文が公開されましたら、詳細を紹介しようと思います。

 

2021. 12. 4.  
魚類系統研究会にて発表しました。久々に色々な方とお話しできて楽しかったです。来年は世話人の一人として
​がんばります。。

 

2021. 9. 27.  
日本学術振興会特別研究員DC2に採用内定しました。これを糧に邁進していきます

 

2021. 9. 3.  
9月18日〜9月20日にオンラインで開催される日本魚類学会に参加します。「釣りの研究」について発表をします。

 

また、9月20日夜に開催される日本陸水学会若手の会2021 (自由集会) でも簡単に研究内容を紹介します。
​どちらも初参加なので楽しみです。

 

2021. 9. 2.
所々中途半端ですが、HPを始動しました!